ベビー服・子供服を選ぶときのポイント

最近はオシャレな家族を多く目にするようになりました。
インターネットが普及ししたことで、近所のお店だけでなく、いつでもどこからでもベビー服や子供服をネットで購入することが容易なり選択肢が多くなったことが一つの要因と感じます。
ここではベビー服や子供服を購入するときのポイントをご紹介したいと思いますのでご参考にしてみて下さい。


ベビー服・子供服の選び方

1・洋服素材選び

デリケートな赤ちゃんの肌を刺激しないためにも素材選びは重要。
綿100%が好ましいと言われていますが部分素材でポリウレタン・ポリエステル・レーヨンが使用されてる場合でも直接お肌に触れづらいようなデザインや素材技術の向上で、より安全に配慮され作られています。肌着類や生後6か月以内はできるだけ綿100%のものを選んであげましょう。


2・洋服のサイズと安全性

赤ちゃんは成長するのが早いからといって大きめのサイズの洋服を購入するのは避けましょう。
ハイハイや外で活発に遊ぶようになると、ダボダボの洋服だと動きが制限されたり、何処かに引っかかったりと危険性も出てきますので、出来るだけ身体に合ったサイズを選ぶことをおすすめします。
例えばロンパースは、トップスとボトムが繋がっているので、おなかが出てしまうことや、はだける心配がありません。股下部分がボタンで留める仕組みになっているので、オムツ替えも簡単に行うことができます。新生児の時は、前あきのロンパースがおすすめです。
まだ、首がすわっていませんので、寝た状態での着衣を楽におこなうことができます。
6ヶ月をすぎると動きも活発になります。この時期から頭からかぶせるタイプのロンパースでの着替えも簡単に行えるようになります。
ハイハイも始まりますので足がでるタイプのロンパースがおすすめです。


ルルポコで取り扱うベビー服・子供服、その他小物は一児の母親でもある店主が厳しい目でチェックし厳選した商品になりますので安心してご購入いただけます。人気のブランド、「ビジューアンドビー」のベビー服など、出産祝いやプレゼントとしも喜ばれるアイテムを豊富に取り扱っておりますので、サイズのご相談やご質問などがありましたらお気軽にメールでお問い合わせください。


ページトップへ