赤ちゃんのおくるみ・ロンパースとは

ネット通販でベビー服や子供服を扱っている当店では人気ブランドのビジューアンドビーをはじめ、アルベッタなど海外のブランドも取り扱っております。
アルベッタは1999年に誕生したヨーロッパで人気のブランドです。
伝統的なハンドクラフト感がモチーフの商品となっております。
アルベッタはオーストラリアやスイスなどでも人気があり、2010年に日本デビューしました。

ここでは出産祝いで喜ばれる、おくるみやロンパースについて紹介したいと思います。


おくるみとは

おくるみとは赤ちゃん用の衣服の上から全身を包むものです。赤ちゃんの衣服の脱ぎ着は結構難しいもの。免疫力が低い赤ちゃんは、6か月前後まではできるだけ外出を控えた方が良いと言われますが定期健康診断やお出かけする場合があります。そんなときに肌着の上からおくるみでサッ包むことで、ダッコしやすく外気から赤ちゃんを守ることができます。
冬は防寒できる厚手タイプや薄手を数枚重ねてもよいです。
包むことで保湿されるだけでなく、安心感を与えることが出来ます。
夏は、薄手のおくるみで、包むことで紫外線や暑い夏の日差しから守ることも出来ます。
外出先でのオムツ交換でおくるみがあればどんな場所でも敷くこともできます。
暑さや大きさの異なるものおくるみが3〜5枚ほどあると便利です。


おくるみ選びのポイント

1・素材

冬場のときは保湿性の高い綿素材のものを選び、夏場のときは薄手のパイル地や通気性の優れた素材を選ぶことが大切です。


2・大きさ

大きさは90×90の正方形が一番メジャーで使い勝手がいいです。
帽子が付いているタイプや、足を入れる部分があるタイプもあるので、生まれる季節や用途を考えながら購入することをおすすめします。


色や柄は好きなデザインを選びつつ、素材や大きさは選ぶときに注意しながら選ぶことがポイントになってきます。


ロンパースとは

ロンパースとは、シャツとズボンが一体になったベビー服。別名カバーオールとも言います。
長袖・長ズボンのものから、半そで・ブルマの形をしたものなど、種類は様々あり、股部分がボタンで留められるので、オムツを替えるときに便利です。
肌着用や外出用など用途に合わせて購入することがポイント。7〜10数枚もっていれば安心でしょう。


スタイとは(よだれかけ)

スタイとは、よだれかけのこと。別名ビブとも言います。ベビーといえば「よだれ」です。
衣服の上につける物で首の後ろで、スナップボタンやマジックテープ、ヒモでしばる、などで固定します。最近はよだれふきの用途だけではなく首元のオシャレとして様々な形状やフリフリが付いたデザインなど豊富にあります。
よだれで濡れたり食事のときに汚れたりした場合など衛生上こまめに交換してあげましょう。
一日に数枚使うことが多いので多めにあると便利です。冬はマフラーがわりにもなります。


おくるみとロンパース、スタイは、出産祝いなどの贈り物としても大変喜ばれる品になっています。
当店ルルポコではおすすめのセットを販売しておりますので、贈り物でお悩みの方は当店をご利用ください。6000円以上の購入の方はギフトラッピング、熨斗がけ、送料無料です。


ページトップへ