ベビー帽子の選び方、被らせ方

帽子選びのポイント

帽子は日差しを避けるのが第一目的ですが、せっかく買うならかわいかったり、UVカット加工されていたり、と見た目が良くて役立つ帽子が欲しいものです。
ベビー服のデザインに合わせて帽子を使い分けると、かわいいコーディネートになります。今では通販でもかわいい帽子が多いので、オシャレとして楽しめるものを見つけてあげてください。
大きさがきちんと合っていないと、顔まで落ちたり、風ですぐに飛んでしまうので、サイズの確認も大切なポイントになります。
頭囲をメジャーで測り、出来るだけ近いサイズを選ぶのが失敗しない選び方です。
帽子が飛んでしまうのがどうしても心配だという方は、紐つきを選んだり、後から紐をつけたりするのもおすすめです。
また、野球帽のようなキャップよりも、つばの広いハットの方が紫外線をしっかり防いでくれます。


帽子を被らせるコツ


帽子に慣れてない赤ちゃんは、初めはすごく嫌がることがあります。どうすれば嫌がらずに被ってくれるのでしょうか?
赤ちゃんが帽子を好きになる工夫をいくつかご紹介しますので是非試してみてください。


まずは帽子を被った姿をとにかく褒めることです。
「かわいいね!」「かっこいいね!」など、ほめ言葉を笑顔で伝えてみてください。
また帽子を被っている子供に会わせるのも効果的です。子供は人の真似をしたがりますので他の子の真似をして被っているうちに被ることに対しての違和感が消えて、気づいたら好きになっていることもあります。

あとは、お出かけの時はお子さんだけ帽子を被らせるのではなく、保護者の方も被るようにすると、嫌がることなく受け入れてくれることも多いようです。


お子さんが「外で遊びたい」と言ったら「帽子を被ったらお出掛け出来るよ」といってあげてください。
「暑いから帽子を被ろうね」と帽子の重要性をさりげなく伝えてあげるのも一つのポイントです。
「お出掛けするときは帽子が必要だ」と認識させあげることが大切になりますので、チャレンジしてみてください。


当店ルルポコで販売しているベビー用帽子は、安心の日本製、見た目が可愛く、しかもUVカット仕様で機能性も優れています。耳付きのハットは、「ウサギさんみたい」と一番人気です。かわいいデザインならお子さんもきっと気に入っていただけると思います。 子供が自分から被ってお出掛けしたくなるような、そんな帽子を取り揃えてみましたので是非ご覧ください。


ページトップへ