スタイの必要性

スタイの役割と必要性

スタイ(よだれかけ)、海外ではビブとも言われます。その名のとおり、よだれをぬぐう役割で乳幼児の必需品。
赤ちゃん=よだれ=正常の証、ヨダレの成分には塩分や消化酵素が含まれているため、肌についたヨダレをそのままにしていると、肌荒れを起こす原因にもなりますので、こまめに交換してあげましょう。
また、ヨダレで服が濡れるとお着替えの回数も増えたり、抱っこした時にママの服についてしまうこともあります。
スタイをすることで服を汚す心配も減りますし、気づいた時にサッと拭いたりと、とても便利です。赤ちゃんにとっても常に清潔にすることでお肌のトラブルを防ぐなど利点がたくさんありますのでスタイを利用しましょう。


出産祝いにもおすすめ


生まれてすぐは出番の少ないスタイですが、離乳食をはじめようかな?という時期になってくると、常時よだれが沢山出るようになります。胃の消化機能が発達してきた証で、離乳食を受け入れる準備ができたサイン。
3度のお食事以外にも常時よだれが出るので1日5〜6回ぐらいの交換は必要になってくるのが普通。

乳幼児期のご家庭はスタイが何枚あっても困らないです。あればその分助かります。
私自身の経験からも言えますが第一子の赤ちゃんママたちは、こんなにもスタイがたくさん必要になることに後から気づくことが多く、その時期はとても忙しくゆっくりお買いものができないものです。


贈り物にベビー服とプラス可愛いスタイを出産祝いに選ばれてみてはいかがでしょうか。
機能とデザイン性にも優れている可愛いブランドものを贈ればきっと喜んでいただけると思います。


当店ルルポコではスタイとフリフリブルマ、バレーシューズやレッグウォーマーがセットになったギフト用品を販売しています。


ページトップへ